読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Habitmaker

自由だから、いろいろ試そう。

【不眠対策】オムロン睡眠計HSL-101で自分の睡眠を正確に測定し、改善する

目次

  1. 不眠のはじまり
  2. オムロン睡眠計を購入 3. オムロン睡眠計 HSL-101について
  3. ウェルネスリンクでの解析
  4. 睡眠計で測定できること・分かること ←メインコンテンツ
  5. まとめと今後

不眠のはじまり

私は最近、うまく寝付けなくて翌日に疲れを残すことが増えて来ました。
20代後半になり、20代前半のようにバタンキューでおはよー!というわけには行かなくなってきたようです。

オムロン睡眠計を購入

不眠の状態を知るために、オムロン睡眠計 HSL-101 を買って睡眠状態を正確に測定することにしました。

オムロン 睡眠計 HSL-101【ウェルネスリンク対応】

オムロン 睡眠計 HSL-101【ウェルネスリンク対応】

私の持論ですが、

  1. 問題解決には、現状把握から。
  2. 現状把握には、定期的な数値測定から。

今回の記事の目的は

  • 同じく不眠で悩んでいる人向け
  • オムロン睡眠計を購入しようか考えている人むけの製品レビュー

の2点で、書いていきたいと思います。

 オムロン睡眠計 HSL-101 について

外見

f:id:habitmaker:20160130120444j:plain

寝るとき

寝るときは布団の横に置くだけです。

f:id:habitmaker:20160130120448j:plain

ちなみに、隣で湯気をはいているのはアロマディフューザーです。これも不眠解消のために買い、効果を感じています。
この日はローズゼラニウムのオイルを入れました。

ウェルネスリンクでの解析

オムロン睡眠計 HSL-101 はウェルネスリンクというオムロンのサイトで解析を行います。

www.wellnesslink.jp

1週間に1度、睡眠計をUSBでパソコンに繋いでデータを入力する形です。

睡眠計で測定できること・分かること

1. 就寝・起床時刻・睡眠時間

f:id:habitmaker:20160130120500p:plain

マイグラフ機能

ウェルネスリンクのサイトで解析ができます。

f:id:habitmaker:20160130120457p:plain

記録される指標は以下の7つです。

  • 睡眠時間/ぐっすり睡眠時間
  • 寝付き時間
  • ぐっすりレベル
  • 夜中の目覚め時間
  • 夜中の目覚め回数
  • 朝早く目覚めた時間
  • 就床・起床時刻

 就床・起床時刻 & ぐっすり睡眠時間

グラフから分かること

  • 睡眠時間は5時間 (6時間いかず。。)
  • そのうち熟睡は3時間

f:id:habitmaker:20160130120434p:plain

夜中の目覚め回数 & 夜中の目覚め時間

  • 1/24は夜に目が覚めて、寝るにもねれず、最悪でした。。
  • 1/26, 27 は夜中の目覚め0回で、実際寝起きもスッキリしていました。

f:id:habitmaker:20160130120440p:plain

寝付き時間・朝早く目覚めた時間

  • 意外と早く寝付けてますね。(10〜20分以内)

f:id:habitmaker:20160130120437p:plain

記録はPDFなどデータ出力・印刷が可能です。

僕の場合、スクリーンショットとあわせてEvernoteに保存しています。

f:id:habitmaker:20160130120429p:plain

まとめと今後

不眠という症状が出始めた時、
何をすればよいか分からない状態から、現状を知り改善する手がかりを得たのは大きいです。

現状分かったことは

  • 睡眠時間6時間確保できていない(平均5時間)
  • 睡眠を確保しようと早く寝過ぎると、夜中に起きてしまい逆効果

この睡眠測定をしつつ、アロマやホットミルク、バナナなどの様々な不眠療法を試して効果が出るか試していきたいと思います。 よい方法が見つかったら、ブログに書きます。

  1. 問題解決には、現状把握から。
  2. 現状把握には、定期的な数値測定から。

あわせて読みたい人気記事